So-net無料ブログ作成

再びの [人]

DSC_1944.JPG


 今朝も深い霧が


 20181204.jpg


 霧が出た日は天気が良い!



 はずなのですが




 今日は曇りから晴れ、晴れから雨!そして晴れ!とめまぐるしくお天気が変わる日で、スクーターでお経回りに行って2度も降られてしまいました・・・まぁ普通は一度で懲りますよね・・・







 夜はお通夜


 昨晩葬儀社から紹介の電話をいただいた方でした

 が


 行ってみるとどうも昔ご縁のあった方のようです。25年ほど前S学会から当山の檀家になり、その後またS学会へ移って離檀した方でした。今回また御縁を頂いた訳ですが、そこのところは問いません。去る者は追わず、来る者は拒まず、です。


 亡くなった方は花柳流の名取まで勤めた方とか。厳しい人であったと。芸事は舞台に上がればまさかはありません。そういうことがないように練習をやって、手順を頭で考えなくても自然に所作ができる、そういう厳しい道を歩まれた。



 対するに、人生はまさかの連続です。思いどうりにはならない。そのバランスの上に立って、どのように生きるか。


 バトンを受け取った遺族が、故人の生き方を偲びつつどのように生きるか。まっとうに誠実に生きようと努めれば、それが真に先に行った方への追善供養になるのだと、伝えました。


nice!(8)  コメント(6) 

nice! 8

コメント 6

majyo

どういう葛藤があったのでしょうね。またご縁が生まれた
それは問わない。
だから言ったじやないの~と凡人は一言言いたくなります。
紅葉の落ち葉素敵です。一服の絵ですね

by majyo (2018-12-05 08:42) 

ファルコ84

生を全うした姿は、美しい。
形や赤や黄の色にもその美しさが光っています。
by ファルコ84 (2018-12-05 09:14) 

gonntan

majyoさん 何か理由があったのだとは思うのですが、いつかそれを話せるときがくるといいとは思っています。

ファルコ84さん まったくですね。やりとおしてなお素敵な姿かたち、色合い。見習いたいものです。
by gonntan (2018-12-05 21:54) 

風船かずら

いいお話ですね。いいお話が聞けるお寺さんがあちこちにあったらいいなと思うのですが、こちらの努力不足でしょうか。
by 風船かずら (2018-12-06 09:30) 

gonntan

風船かずらさん お坊さんとか教義自体との合性というのもあるかもしれませんが、都会に近ければ良いお寺さんはたくさんあると思いますが。タイミングというのもあるかもしれませんね。
by gonntan (2018-12-06 21:32) 

momotaro

> 人生はまさかの連続です
そうですね、生きているとはそういうことですよね
悲喜こもごもですが、すべて含めて感謝でしょうか。。。
by momotaro (2018-12-08 12:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。